​home > works > new works > 新規制作 天蓋

DSCF6287.jpeg
新規制作 天蓋

東大寺法華堂の意匠を参考にしています。

 

桧材で木彫後、漆下地、天然顔料にて彩色しています。彩色は古典技法の繧繝彩色を取り入れ、極彩色ながら華美にならず落ち着きのある色調を心がけ、仕上げています。

 

中心から広がる金の放射光は、桧材で制作し、呂色漆仕上げ後に金箔で仕上げています。

 

鏡は洋白(銅の合金)で制作し、鏡面研磨仕上げにしています。

写真をクリックすると大きくなります。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1